This Category :  玄関

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関ポーチ

2010.04.18 *Sun
玄関に引き続き玄関ポーチ





玄関とリビング前は半間(約90cm)程、奥まっていて軒が長い状態になっています。

多分雨降ってても濡れないかな。



ポーチの特徴は何てったってスミリンお得意のポーチ柱です。
三協立山製の135mm角のアルミポーチ柱
色は強制的に黒茶になってたけど1色しかなかったのかな~



玄関扉は、これもお馴染みの三協立山製の縦格子が特徴のアルミ玄関扉(SSAD-0923JTDR)
色はトラッドパインにしてる方が多いみたいだけどポーチ柱に合わせて黒茶に。

こんなんです。





玄関扉のすぐ横にインターホンと郵便ポストを設置しようかと思ってます。


軒先が長いから雨の中インターホン鳴らしたお客様が濡れないし、
毎日、新聞を取りに行くのも濡れないしね。


表札をこういうポスト一体型にしてもいいかな~と思っとります。

お名前入りタイプ「名入れフェイサス」(Panasonic×Marusan Takagi)


床は玄関ホールと同じフィオ。
色を灰色にした理由は外からの見た目を重視した為。
暖色系のタイルだと南欧風になっちゃうかなと思って和モダンぽい色にしました。




次回は玄関北側の土間の紹介です。



ランキングに参加しました。
面白かったと思って頂いたらクリックお願い致します
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
スポンサーサイト
CATEGORY :  玄関
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

玄関 part2

2010.04.16 *Fri
今度は本当に、玄関 part2 にいきたいと思います。



東側の窓は縦長の窓を1つにしてスッキリさせる予定でしたが、
「暗いかな?」と思い、窓を増やすことに。

道路に面してる為、外からの目線を気にして中央部の高い位置と低い位置に2つの横長の窓にしました。
ちなみに上はFIXで下は換気を考えて引き違いです。


こんな感じ
邇・未_譚ア_convert_20100415214003


この左右な空いたスペースに後々、絵か写真かファブリックパネルをかけようかなと思ってます。
その為、ダウンライトをそれぞれ東の壁側に少し寄せてます。



西側のリビングに入る扉は天井までのハイウォール仕様のガラス引き戸。
天井までの大きな扉が気に入ってほとんどの扉をハイウォールにしました。

色はクリアくりに似てる色としとライトオーク。

P4100653_convert_20100414004907.jpg



北側の土間への扉もハイウォール仕様の引き戸。だけど床がタイルの為、引き釣り戸になっとります。


ただこの扉で問題が発生。

床から天井までは標準のは2450mcm高なのでハイウォールだと天井までのピッタリサイズ。
けど一段低いタイル床からだと180mmくらい下に隙間が空いてしまう。(ちょっと隙間が空き過ぎでしょ)
下に合わせると扉の上に150mmくらい中途半端な高さの壁が出来てしまう。

やっぱり標準サイズの扉に戻そうかなとも考えましたが、
扉の色をホワイトにしてハイウォールのままで壁っぽくすることで扉上の壁も気にならないだろうという事になりました。



次回は外に戻って、玄関ポーチです。



ランキングに参加しました。
面白かったと思って頂いたらクリックお願い致します
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
CATEGORY :  玄関
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

玄関 part 1

2010.04.14 *Wed
今回は玄関の紹介をします。


玄関にズームイン



大きさは4畳程度で、南北に長細くなっております。

リビングを必ず通るようにしたかったので玄関は家の真ん中ではなく端に寄せました。



北側はEC(土間収納)なっており土足で行けるようにタイルで通り道を作ってます。


タイルは住林の標準品でINAXの300角のフィオ
このフィオはINAXのカタログ見ても載ってないけど古い商品なのかな~

色は玄関の床材と色が合うようにと考えていましたが、設計士さんから

 「外観とのバランスを中心に考えた方がいいですよ」

と教えて頂いたので、薄いグレー(FIO-14)に決定。



玄関ホールの床材は無垢のクリアくり

框部分をR形状にしたいなと思ってたけど、玄関の床面積が狭いから使い勝手が悪くなるのと
費用が合わないので却下。(たしか10万くらい掛かったような・・)



玄関を入って直ぐ左手にあるのが営業さんが最初の打ち合わせからおおすめしてた下駄箱
フローティングファニチャー照明付き。色はダークオーク(OFF-G164-S-DO)

P4100651_convert_20100414004444.jpg


展示場でよく見る下駄箱です。



この下駄箱の位置は設計士さんが設定した位置だと左端の扉を90度開けようとすると
壁から3cmくらい離れさせないといけないとの事。

微妙な隙間は埃や砂がたまっても掃除がし難いので、生産さんの提案で傘立てが置けるように
思い切って40cmくらい壁から離す事にしまいた。
(写真の図面は変更前のものです。)




また営業さんの提案で玄関にエコカラットの壁に間接照明があるとカッコイイですよって事で、
西側の壁を一面エコカラットに。


玄関のエコカラットは壁一面なのでシンプルに「たけひご」を選択。色はホワイト(ECO-303/TK1) 
市松模様とかありますが、我が家では全て横向きに設定

(こんな感じ)
P4140655_1.jpg



天井には一部折り上げ、間接照明をつけました。

この間接照明とフローティングファニチャー下の照明を人感センサーで同時に点灯するように連動させ、自動的にオシャレ感を演出させる予定です


間接照明ってサブ的な照明にすると使わなくなりそうだったから強制的に点灯するようにしました。


その為通常のダウンライト照明は2箇所ありますが、普段は使わず
お客様がいらした時、暗ければ使用する程度の補助照明とします。




玄関 part2 に続く・・・




ランキングに参加しました。
面白かったと思って頂いたらクリックお願い致します
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
CATEGORY :  玄関
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。