This Category :  LDK

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン

2010.05.05 *Wed
ダイニングに続いてキッチンの紹介です。


キッチンの大きさは約5畳とダイニング同様あまり大きくありません。

P4100644_convert_20100504232140.jpg


システムキッチンはヤマハのLAYKシリーズ。木達の標準仕様品です。

P5030897_convert_20100504000958.jpg

色はダークシカモアで、シンクはカフェベージュと落ち着いた感じ。
ハンゾウ邸の契約時には木達はなかったけど差額で変更可能でした。

契約時は同じくヤマハのHCKYシリーズ。
標準のSCYKシリーズより1ランク上のやつにしてました。

ただこのHCKYにしてた理由は、標準のSCYKは、シンクの位置がコンロに寄ってて
調理スペースが狭いのが気に入らないというもの。(奥様がね

その理由だけに12万の差額を出してあのスペースが小さい上位モデルに変えてました。


けどこの木達の新モデルは調理スペースが大きいタイプ。
そして標準で食洗機付きなのにHCKYより若干安い。一発でこれに決定

そしてうれしいのが食洗機が要らないと思ってるハンゾウ邸みたい人の為に、外すと減額対象になるみたい
(約8万の減額~ シンク上のキャビネットも削除して合わせて10万円くらいの減額に成功


以前展示場のお姉さんからヤマハの人大は他メーカーより丈夫で熱い鍋を直に置いても大丈夫と聞いていたので最初からヤマハに決めてました。


システムキッチンの後ろは南から食器棚、食品庫、冷蔵庫と並びます。


食品庫のなかには稼動棚をつけました。
ただの稼動棚ではなくCSクロゼット収納のカタログに載っているCS-B83E-*。

P5050937_convert_20100505002944.jpg


これが結構いい値段します。(たしか3万以上)
便利そうではありますが・・・


その食品庫の北側は冷蔵庫スペース。とりあえず今持っている冷蔵庫を持っていきますが、
大型に買い替えていいようにスペースはとってあります。


照明はダウンライトを2つとスポットライトを2つ。調理スペースの手元を照らしてくれます。
このスポットライトは本体が光るタイプの方が明るさはとれますが、光らない方がカッコイイので見た目を優先しました。


こだわりポイント

チェスターフィット3シリーズ

海外の某自動車メーカーみたいなネーミングですが、住友林業クレスト製のキッチンの対面カウンターと食器棚です。

P5030901_convert_20100504001036.jpg


採用したのが対面カウンターの奥行き351mmタイプの片面式。両面にすると5万もアップするので却下。

食器棚は家電収納付きの1575mmタイプ。これを壁に埋める感じにつけてもらいます。

P5030898_1_convert_20100504000933.jpg


奥行きが55cmの為、奥の壁を手前に移動して、壁裏の脱衣所のスペースを広くしてます。


下駄箱のフローティングファニチャーと同じく、打ち合わせの早い段階から設計士さんから「これにしましょうか」と提案があり、見事に気に入ってしまいました。

色はどちらもライトオーク。
内装が気に入っている展示場でも同じのが使われており、実物を見てもやっぱりいい感じ。その時の様子はこちら


リビングに入って右手を見るとダークオークの格子スクリーンとスクリーン越しにライトオークのチェスターフィットが見える。


うーーん、楽しみ


他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
CATEGORY :  LDK
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

ダイニング

2010.05.02 *Sun
リビングの北側にあるダイニングの紹介です。


ダイニングだけの空間としては5畳くらいとあまり大きくありません。

P4100643_1_convert_20100501232350.jpg

東側の窓は、道路に面しており、道路との距離が2メートルくらいしかない為
2つの縦長の窓にしました。


外から見るとEC(土間)の窓と合わせて3連の細長い窓になるように等間隔に配置。

P5010862_1_convert_20100502001746.jpg


駐車場が隣の北側の窓は普通の腰窓。
高さはリビングと同じになるように2200mm。



カーテンは全てロールスクリーンとレースの組み合わせ。

レースのロールスクリーンタイプにしようと思ってましたが、
レースのロールスクリーンをしながら窓を開けると風でスクリーンの芯が
壁に当たってうるさいらしい

ICさんの提案で通常のレースになりました。



またリビングとの間に小さなカウンターを一つ設置しました。

ダークオークのラバーウッドの棚板を三角にカット。
将来的には電話機を置場にしようと思い角に穴を空けてもらってます。

とりあえず家電話は当面設置しない予定。
引いても光電話系なのでルーター設置位置の間との配線のみ。


ダイニングテーブルは今使用しているものを持ってきます。
結婚する時に買ったお気に入りのテーブル。

P5020864_convert_20100502001814.jpg


照明はダウンライトを四隅に、テーブル上はペンダントライトで施主支給にしました。
取付が簡単に出来るようにレールだけを住林に依頼。

ペンダントライトはヤコブソンランプにしようかな~

jakobsson.jpg



こだわりポイント

テレビを置かない。

現在住んでいるアパートもそうですが、ダイニングキッチンにはテレビを置いていません。

これは奥さんの実家のスタイルで、食事中は家族で会話をする為です。
私の実家は食事するところにテレビがあり、確かにみんなテレビを見て、会話は多くなかった気がしました。


奥さんの実家は食事中に会話が絶えません。

なんだか昭和の食卓にタイムスリップした気分になります。
そんな明るい食卓がうらやましくもあります。

食事中にテレビをみないだけで明るい家庭になるわけではありませんが、
自分の子供達が社会人になっても、楽しい食事をする一歩として
ダイニングにはテレビは置かないようにしてます。

後々も設置できないようなあえて配線もしませんでした。


もし良かったら今晩、テレビを消して食事してみては如何でしょうか


他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ 
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

リビング part2

2010.04.30 *Fri
リビングの続きです。


こだわりポイント

リビングの天井の一部を勾配天井に。

平屋なのでどこの部屋でも勾配天井にできるのですが熱効率が悪くなってエアコンが効きにくくなると
嫌なのでリビングだけに。

そのリビングも本当は広く取りたかったけど照明の設置やバランスを考え小さくなりました。

勾配天井_1勾配天井2_1



この勾配天井に間接照明とスポットライトをつけてかっちょ良くしたいと思っとります。



余談ですが家を建てた後に後悔するポイントで吹き抜けした天井がよく挙がるそうです。

吹き抜けにすれば良かったじゃなく、吹き抜けなんてやめれば良かったの方です。
条件にもよりますが、

 ・冷暖房が効きにくい。
 ・上の窓が掃除できない。
 ・天窓の虫の死骸が取れないので気分が悪い 等々

吹き抜けは確かにカッコイイし、開放感があるけれど、
検討されている方はリスクを理解した上で採用された方がいいと思います。


テレビ裏の壁

東側の壁はテレビを置く予定の壁面です。

最初はテレビを壁に埋め込むようにしたいと思ってたのですがエコカラットをカタログで「壁掛けテレビ+エコカラット」を見て惚れてしまいました。

P4290861_convert_20100429235900.jpg


色々悩んだ末、

中央部分はエコカラットにテレビを壁掛け、両脇には2枚の壁を作り、そこに棚板をつけ、壁収納のようにしました。


ただ壁掛けテレビを採用するために様々問題わ苦悩がありましたが、この辺りの詳しい話しはまた別の時にじっくり書きたいなと思います。(マニアックな話しなもので)

とりあえず、すったもんだがありましたが、
テレビ面の壁をエコカラットをペトラスクウェア(ライトグレー)にして、
天井には写真のような直線的な光のダウンライトにしました。


ハイウォール扉


リビングには6つの扉が集まってます。

 ・玄関とのガラス入り引き戸
 ・廊下との開き戸
 ・サニタリールームとの引き込み戸
 ・和室との2枚引き戸
 ・リビング収納の折れ戸×2

そのうち1~4までは人が出入りする扉。これらを全て天井までのハイウォール仕様にしました。

P4100653_convert_20100414004907.jpg


1~3は日常開け閉めするので床のクリアくりと似た色のライトオーク。
4の和室との間の引き戸は閉めきれば壁の役割をするのでホワイトにしました。同じように収納の折れ戸もホワイトに。
それぞれ戸の色に意味を持たせました。


無垢のクリアくりの床にダークオークの格子ルーバー。ハイウォール扉に勾配天井とどんなリビングになるか楽しみで仕方ありません。


次回はリビングの北側にあるダイニングです。



他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ 

COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 

リビング part1

2010.04.28 *Wed
家の中心、リビングの紹介です。


LDKの合計の大きさは23畳くらいで大き過ぎず小さ過ぎずの無難な大きさ。
リビングだけでは、約12畳。

P4100641_convert_20100427233222.jpg


食事する空間と寛ぐ空間が一緒だと何だか嫌
けど独立させると各々が狭い空間になりそう

ということでLDKは一つの空間でリビングとダイニング・キッチンの距離を少し離しました。


また廊下を少しでも少なくしたいという思いからリビングから洗面所をつなげました。
洗面所はお風呂の脱衣所を兼ねてるからお客様が来た時にお風呂に入れなくなるかなとも考えましたが、お客様がいる時にお風呂に入る事が今までなかったし、もしあっても脱衣所でパジャマを着れば問題ないしね


西側にはリビングの続きで和室になってます。
ここも最初はリビングとのつながりを重視して扉をつけずに格子のルーバーとロールカーテンで仕切ろうと思ってたのですが、暗くなったときと熱効率の事を考え扉をつける事にしました。


P4100641_1_convert_20100427233850.jpg






それではリビングの設備・仕様の紹介です。

床は契約時キャンペーンで選んだエコウィルセットの床暖と床暖対応の無垢のクリアくり。
P4280758_1_convert_20100428001018.jpg


通常の無垢材より3mm分厚いみたい。
床暖はLDKの床面積が契約時より大きくなっている為、LDK全体ではありませんが、人が主にいる位置にはつけました。
(全体に施設すると5万円程の追金が掛かるそうなのでやめました。サービスして欲しかった


幅木はホワイトで高さが短いやつです。(全ての部屋の幅木は同じ物にしました。)


壁と天井はクロスで標準の中から塗り壁っぽいやつを選択。

壁紙・照明の打ち合わせ段階になるとだんだん予算オーバーになってきたので標準品がまかなうことに。
(子供がまだ小さな頃は直ぐに汚れるから標準クロスで良かったかな~って思うように自分に言い聞かせてます。)


南側は、2400mm幅の掃き出し窓。高さは標準より200mm高い2200mm。リビングは他の部屋に比べ引いているので陽が入りにくいかなと思い高くしてもらいました。
けど差額はでないらしいので、外からの見栄えを良くするため全ての部屋も同じ2200mmに統一。

内側の窓サッシは壁紙と同じようにホワイトに。窓の囲いを木枠ではなくクロス巻きにしました。


カーテンは、バーチカルブラインドを採用。最初は木製ブラインドにしようと考えてましたが、ICさんが「掃除が大変」「カラカラうるさい」と言うので却下。

リビングの北側にはキッチンとダイニングが続いてるのですが、キッチン側にはスミリンお得意の格子ルーバーがあります。
P4280759_convert_20100428000805.jpg

幅は900mmのダークオーク。
やっぱりこれはどうしても取り入れたかった一品です。


次回もリビングが続きます。



他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ 

COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。