This Category :  和室

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和室

2010.05.07 *Fri
続きまして和室へ移動~

和室はリビングの西にあり南側の陽当たりの良い場所になっています。

P4100642_convert.jpg


和室の大きさは畳部分が4.5畳、押し入れ+床の間が1.25畳の合計6畳弱の部屋。


主に子供が小さいうちは奥様と一緒に寝る部屋兼、ごろ寝部屋
という気軽に使う部屋の為、大壁和室にしております。


リビングとの間の仕切りは、ハイウォール仕様の2枚引き戸。
夜寝る時に閉めようかなと思っております。


畳の種類は和紙の1畳タイプの黄金色。へりは単色のホットブラウンみたいな色にしました。


和室はリビングと壁紙を変えて白色ベースの珪藻土風のものにチェンジ
(あくまで珪藻土の壁紙です。)


窓は1間幅の吐き出し窓。
カーテンの種類は色々悩みましたが無難にプリーツスクリーンにしました。
(プリーツスクリーンは洗えないっていうのが気になりますが、そーゆーものと割り切りました。)


照明部分の数センチ折り上げにして、折り上げた天井の壁紙の色を落ち着いた灰色に変更しています。
これもお気に入りの展示場の和室で使われていた使用をそのままパクってます

DSC03288_convert_20100507000032.jpg



こだわりポイント

吊り押し入れ


吊り押し入れを採用される理由として、窓をつけて採光や坪庭が見えるようにというケースが多いようですが
ハンゾウ邸の場合は、和室の空間が小さいので少しでも広く使いたいと思い、吊り押し入れを採用しました。

押し入れに仕舞うものも布団のみなので、収納力としても問題ありません。


床の間

床の間の大きさは、吊り押し入れにしてあるので0.75畳あります。

材質は、無垢のバンブー。
営業さんが店長をしている展示場の和室で畳の周りに使われており、
「この和室、かっちょええ~わ~」と惚れ惚れしてものです。

P5060966_convert_20100507000051.jpg

そして床の間の壁はアクセントクロスとして濃い目のクロスに変更しました。


次回はサニタリールームこと洗面所の紹介です。


他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
CATEGORY :  和室
THEME : 家作り日記
GENRE : ライフ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。