This Category : HM選び

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスメーカー選び まとめ

2010.04.07 *Wed
今回は、今まで時系列で書いてきたハウスメーカー選びのまとめをしたいと思います。

(内容は私個人の主観であり、これを見て気分を害された方がいたらすいません)



まとめたのは、「住友林業」「一条工務店」「積水ハウス」の3社
どれも木造メーカーです。


 住友林業

■外観・デザイン
   カタログで紹介されている外観はかっちょいいけど、実際同じ仕様で建てると結構高くなる。
   平屋のGRAND LIFEのカタログの家は、本当にかっこいいと思う。
   壁は主にモルタル吹き付け
■仕様・設備
   標準仕様は一流メーカの中では低い方。
    けど言い換えるとこだわりたいところだけグレードを上げることができる。
   仕様変更は全て標準品との差額。(タオル掛一つでも差額を出してくれる。)
    用意されたグレードから選べばそんなに高くならない。
■提案力
   設計士が一番多いメーカーだけあって、打合せのはじめから設計士が入ってくれて
   アドバイスをくれる。
   ただ提案内容は設計士によるので、奇抜なアイデアを勧めてくる人もいれば
   住み心地を優先する保守的な人もいる。(全体的にみると保守的な人が多いかな)
■金額
   本体工事 : 坪65~70万 (平屋で)
   設備変更は全て標準品からの差額
   キャンペーンやサービスも多い。
   高いかなって思ってたらこの3社で一番安かった。(意外)
■打合せ方法
   我が家の場合は初回の打ち合わせから設計士さんが同席して、聞き取りした要望を
   すぐに図面にしてくれました。営業さんは全ての打ち合わせに出席し、毎回必ず
   議事録として打ち合わせ内容を残してくれます。

   本契約後は設計士さんがメインでたまに必要あれば営業さんが顔を出します。   
■気に入ったとこ
   外観・内装設備を含めたデザイン全般
   フットワークの軽くて誠実な営業さん。
   わがままな要望に真剣に応えてくれた設計士さん。
   

一条工務店

■外観・デザイン
   展示場の外観はほとんど同じのレンガが特徴の何とも言えない和洋折衷デザイン。
   「i-CUBE」は従来のデザインと一線引いたシンプルなデザイン
   壁は主にレンガ、サイディング吹き付け
   このレンガは一条の象徴とも言えるものとなっている。
■仕様・設備
   設備のほとんどは自社オリジナル製品の為、他社と比較はできないが自称高級品。
   デザインが気に入ればお得な商品だが、気に入らなかったら我慢するしかない。
高気密性が売りで、全館床暖房を薦められる。
   免震住宅の技術も進んでおり、比較的安価に実現できる。
■提案力
   「一条工務店」という名前だけで提案力はあまりないのではないかと先入観を持っていたが
   面白い間取りを提案してくれた。
   ただ設備や規格外の提案ができないので間取り以外は展示場のままになる事が多い。
■金額
   普通、展示場の設備は良く見せる為に最高級品や上ランクの設備にする場合が多いが
   一条工務店はほとんどが標準設備。その為打ち合わせを重ねても最初の金額提示から
   大幅に金額が上がることがない。
    と展示場へ行くと説明をよく受ける。
   実際そうかもしれないが、用意されたオリジナル商品しか選べないという事でもある。

   坪単価が55~60万(平屋)だったが、オプションが非常に高い。
   つまり標準装備のままでも普通に暮らす分には不自由なく比較的安価に建てれるが
   こだわると異常に高くなる。
■打合せ方法
   具体的な間取りの話になると設計士が登場します。
   建物の形にとらわれない自由な設計をしてくれます。
   ただ設計士の人数が少ないのか最初の打ち合わせの後に数ヶ月先まで
   打ち合わせ日程を決められました。
   打ち合わせには営業さんも同席しますが、設計士さんがメインで打ち合わせします。
■気に入ったとこ
   建物の形状によって金額が変動しない。
   

積水ハウス

■外観・デザイン
   展示場のデザインはまあまあカッコいいが、スミリンと同じく実際建てるとかなり高くなる。
   建売の外観と注文住宅の外観の見分けができないくらい同じになる事が多い。
   壁は主にサイディング+サイディング吹き付け
■仕様・設備
   内装の打ち合わせになる前に終了したのでよく分からないが
   建売や展示場の内装を見たときは特に印象はなかった。
   ただ和室の仕切りとして使われている木製の大扉はかっこよかった。
■提案力
   積水ハウスで一番がっかりしたところ。
   私達の要望を聞いても取りいれてくれないし、的を得ない図面をもってくる。
   そして一度も設計士とは会えないままだった。
■金額
   概算金額で3社の中で一番高く、そして値引きに対して全く応じない態度をとってきた。
   さすが実績No1。貧乏人は相手にしないつもりらしい。
■打合せ方法
   営業さんが要望を聞き取って、営業さんが作ってきた図面の説明をして
   営業さんがまた要望を聞き取って、再度作り直した図面を営業さんが説明する。
   (そして全く意向が伝わらず、打ち合わせが進まないまま終了となりました。)
■気に入ったとこ
   展示場が近かった事。
   

てなことろです。



これまでは、ハウスメーカー選びについて過去を追って書いてきましたが、途中の打ち合わせ内容については割愛してきました。



現在の我が家は着工合意を済まし既に基礎工事に掛かっております。



現在までだらだら日毎に書いてもとても追いつきそうにないので
これからは我が家の決定した仕様・設備を場所毎に紹介していきたいと思います。



皆さんのブログで紹介して頂い設備やアイデアをたくさん参考にさせて頂いたので、これからの方に少しでも参考になればといいなと思ってます。
スポンサーサイト
CATEGORY :  その他
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

祝 本契約 2009.07.30

2010.03.26 *Fri
先週末に住友林業との交渉の末、契約する決意をし本日晴れて本契約です。



注文住宅の契約とは、

 
 契約約款の説明を受け続けます。延々と・・・



 住所と名前を書きまくります。


 
 最後に実印を押しまくります。


これがかなりしんどいです。


けど各ハウスメーカーとの打合せ地獄が終われると思うとへのかっぱですわ。

終始営業さんと談笑を交えながら、最後に契約金の残りを渡し無事契約完了です。


2009年7月30日、我が家は住友林業と契約しました。
バンザーイ、バンザーイ


この時点で住友林業と一条工務店で契約してることになってましたが、
時期をおいて一条の契約は破棄し、積水ハウスは電話でお断りを入れました。


次回は自分なりのハウスメーカー選びのまとめをしたいと思います。
CATEGORY :  住友林業
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

いざ決戦 2009.07.26

2010.03.25 *Thu
前回の住友林業との打ち合わせで条件次第で契約しますと伝えており、今日がその決戦の時。


営業Kさんと設計KさんのKKコンビがやってきました。


早速、見積提示をしてもらったのですがこちらの希望額を余裕に越えてます。
一瞬焦ったけどよく見ると値引き額がない!



なるほど!


ここで値引き額を決めようというですか。


焦りましたよ。ドドリアさん。



まずは仕様と金額の説明を聞くことに。


我が家のキャンペーン特典の使い方は、

 LDKを展示場で気に入った栗の無垢材
     (サービスで玄関と廊下も)
 東邦ガスのショールームで体験した床暖房(LDKのみ)&エコウィルセット

特典1の無垢の栗は床暖に対応してないので残りのポイントでLDKのみ床暖対応にしてもらいました。


で、値引きの話し。


まずは以前住友林業に住んでいるお宅へ見学させて頂いたNさんから紹介してもらった事にした「紹介割引」

見学会とかをしてもいいよ。って条件の「モニター割引」

この2つを合わせて本体工事費用から8%の値引き。


これだけではとても希望額に届かず、Kさんもこちら側が納得いかないのは予測済の様子。


続いての値引き攻撃は「出精値引」
(これは営業さんに迷惑がかかるので値引率は伏せさせてもらいます。)


一旦値引き攻撃は終わり、合計額を試算・・・



それでもまだ予算オーバー。



この金額はこれからの打ち合わせ次第で変更するので「絶対に予算以内に」という訳じゃないけど
契約時は値引き交渉の最大のチャンス


折角なのでもう少し粘る事に。

値引きが難しいならサービスしてもらうまで。


新規にエアコン2台(隠蔽配管付き)
既存エアコンの移設2台(隠蔽配管、ガス充填付き)
将来用のエアコン隠蔽配管
浴室目隠しルーバー

「住友林業さんで契約させてください」と言って総額50万くらいのサービスをゲット


この辺りが限界だったので「契約します」と伝えました。

総額としては希望額に届かなかったけど営業のKさんも設計士のKさんも頑張ってくれて気持ちがいい契約ができました。


帰り際、KKコンビに「お二人だから契約したんですよ」と伝えました。
(お世辞じゃなく本心でね。)


この日契約するつもりでいたので、用意していた印紙代の15,000円と契約金の一部を支払いこの日はおしまい。


次回は本契約の締結です。
CATEGORY :  住友林業
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

そろそろ・・・  2009.07.24

2010.03.18 *Thu
東邦ガスのショールームをあとにして続いてスミリンのショールームに移動~


また仕様の変更やらの打ち合わせ。

一通りが終わり雑談中に営業のKさんが


「7,8月はキャンペーン中で契約されるとお得なんですよ。」

「けど、〇〇様は仕様を十分検討してからでないと契約されない事は存じてます。」



・・

・・・・


なら言うんじゃねー
気になってしょーがねーじゃんかよー




少し我慢したのですが嫁と顔を見合わせ無言の合意


「ちなみにどんな内容なんです?」


とうとう聞いちまいましたよ。


この瞬間、Kさんの顔が悪魔のようにニヤリとした気がしました。


「すぐパンフレットお持ちしますね。」


キャンペーンの特典内容は2つ。

  無垢のLDKか太陽光発電の30万までの補助金
  100万円相当のオプション。


確かにいつもよお得な気がする。


すかさずKさんの攻撃。

「東海・北陸地方で先着50棟限定なんです。」


先着か・・・


消費者を焦る気分にさせる言葉だ。


またも自然と嫁と顔を見合せて無言の合意。
(なぜかこの時は嫁と以心伝心していた気がします)


「少し席を外してもらっていいですか?」


多分この時Kさんの心の中ではガッツポーヅだったんだろうな。


(嫁と二人で)

「これで良かった?」


「うん」


「疲れてきたし、そろそろ決めようか?」


「いいよ」


あっさりとした返事でした。

家の事で動きはじめてから約2ヶ月、
毎週末は展示場・ショールーム巡りと毎日家の仕様について考える日々。
肉体的にも精神的にもお互い限界だったのかもしれませんでした。


営業Kさんが戻ってきて、「概算の外構・インテリア・諸経費コミコミで3000万以下なら契約します。」と
伝えてこの日の打合せは終了しました。

次回、住林と最終決戦になりそうです。

CATEGORY :  住友林業
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ガスのショールームにて 2009.07.24

2010.03.15 *Mon
平日にとった3連休も最終日。

今日は住友林業の紹介でガス会社のショールームに行くことに。
(3日とも家の事ばっかりですわ、 けど楽しいからいいんですけどね。)


東海地方のガス会社といえば「東邦ガス」、我が家まで都市ガスは来てないんだけど
ガスの良さを説明してくるみたい。(しかもお昼ご飯付き


受付を済ますと東邦ガスの営業さんがお出迎え。
ロビーで雑談をしていると住林の営業さんも駆けつけてくれました。
 
忙しい中、ありがとうございます。


展示してあるガスコンロ等はすっ飛ばして、床暖房の体験コーナーに直行!!

この後、床暖房を体験したことがない夫婦は驚愕の体験をする事に・・・


 まずはエアコンでガンガンに冷やした部屋に入って体を冷たくします。

 続いてエアコンで25度設定の暖めた部屋に移動。
      
      まあまあ、暖かいかな~
      けどエアコン強風過ぎで髪の毛なびくがなっ!!
 
      頭の温度は25度近くだけど、足元は15度くらい。
      確かに冷たい感じはするけど、フローリングだからこんなもんでしょ。

 最後に床暖房で22度設定の部屋に移動。

      あったかい っていうか寒くない感じ。

      温度計を見ると足元が22度で頭が20度くらい。
      足元が気持ち良くて思わず座り込んでしましました。お尻もあったか


  こんなに床暖房が気持ち良いとは・・、驚きです。


続いての体験コーナーは「料理」です。

オール電化にすると火は使えなく全てIHになります。
今の住まいはガスだけどIHは使ったことないから比べれるのは助かります。

料理の体験コーナーの内容は、以下の通り。


   ガスとIHで料理を作る。(ガスが私で、妻はIHで作りました。)
 
   作る料理は、チャーハンと魚のホイル焼き (具材と調味料の分量は全て同じ料)

 
ここでまずビックリだったのが、今時のガスコンロは温度調節ができるんですね
IHにあるのは知ってたけど、ガスもできるんだ~


調理時間は、ガスの方が少し早かったかなって感じ。

で早速、食べ比べ~

【チャーハン】  
 ガス : パラパラしてて美味しいかな。
 IH : 若干味が薄い気が・・ 同じ調味料のはずだけど。

【ホイル焼き】
 ガス : 芯まで火が通ってる感じ。
 IH : 魚は良かったけど、つけあわせの野菜がほぼ生・・


ということで、ガスとIHって結構、差があるんですね。


メインで料理をするのは私じゃないから最終判断は奥さんに任せますが、正直これを比べたら
IHを選びにくいわ。

(オール電化やIHに使用と思っている方はガスのショールームに行かない方がいいですよ

もちろんオール電化はコストや安全面で優れているので生活スタイルに合えばメリットは大きいですけどね。



最後にガス料金のシュミレーションをしてもってお土産もらっていい気分で撤収し、
住友林業のショールームに移動して打合せ~

(続きは次回に・・)
CATEGORY :  住友林業
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。