This Category :  外観

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートデザインシリーズ

2010.06.11 *Fri
つい先日、仕様変更したスマートデザインシリーズについて。




スマートデザインシリーズとは、

パナソニック電工の製品で、スタイリッシュなデザインの屋外用のコンセントカバーやジョイントボックスの事です。


sekourei.jpg




以前からこのスマートデザインシリーズの存在は知っていましたが、
サッシがホットブラウン色の為、採用は見送ってました。



だけど着工合意後にサッシの色をホットブラウンからシルバー色に変更し、(詳しくは、こちら)、
このスマートデザインシリーズを検討することに。




早速、住林に見積もりをしてもらったら意外と安い



防水コンセントなら標準品からの差額で1ヶ所 約700円アップ

防水コンセント






外構からの引き込み口になるジョイントボックスは差額で1ヶ所 約1,500円アップ

ジョイントボックス




後は電気、電話、インターネット、アンテナ線の引き込み口のボックスは1ヶ所 約650円アップ
入線ボックス



外壁についている全てをこのスマートデザインに替えても合計で約1万円もしない程度と
他のオプションに比べてかなりリーズナブル





また電気メーターのスマートデザインもありますが、お値段はちょっと高くて約20,000円アップ

電気メーター



既に金銭感覚がおかしくなっているハンゾウは、これらの金額を聞いて

「やっちゃってください

一発OKを出しちゃいました。



全てをスマートデザインにした外観が楽しみやわ~




他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

家づくり奮闘記コンテストへ
スポンサーサイト
COMMENT (5)  TRACKBACK (0) 

アンテナをどうするか?

2010.06.09 *Wed
外観からの続きで、テレビアンテナについてのお話。




ハンゾウ邸はタイトル通り平屋なわけで、屋根の上にアンテナがのっていると結構目立ちそう・・・


なので普通に屋根の上で支柱を立ててワイヤーで支え、こーゆーアンテナをつけるのは辞めようと思ってます。


こーゆーの

アンテナ




じゃーどうするか?




選択肢は結構あります。



アンテナをなくす。


電波でなく有線でテレビの情報を受信する方法。
代表的な方法としてケーブルテレビがあります。


有線ケーブルで引き込み事によって電波障害の影響なく安定した映像を受信することができます。
また同じケーブルで契約をすればインターネットも利用できる事が多いです。


ただし、毎月利用料が発生します。

各地域のケーブルテレビ会社によって料金が違うため一概には言えませんが、普通の民放テレビを見るだけで1000~3000円掛かります。(田舎になればなるほど高くなる傾向があります)

またインターネット料金も他の電話・電力系よりも割高になるケースが多いです。



また同じ有線でもインターネット回線を利用して民放を見ることが出来るサービスがあります。
1番有名なのがNTTのフレッツテレビ

料金はケーブルよりも安く、インターネット料金+700円くらい。


ただし、まだ地方への普及はこれからでハンゾウ邸も利用できません。

またインターネット回線を利用するため、基地局の工事や天災時にインターネットが利用できなくなるとテレビは見れません。
(まっ、その時くらいケータイのワンセグがあれば大丈夫なんでしょうが・・)



アンテナを隠す。


屋根の上のアンテナを屋根裏に隠します。


外に比べると受信できる電波が弱くなるので地デジの電波搭が比較近い場合は有効と思います。


電波なので月額料金なし。屋内なのでアンテナの劣化や台風で向きが変わる心配もない。

一度、屋根裏の電波状況を測定してもらって問題がなければ、1番オススメな手段です。
(ただしBS、CSアンテナは外に必要ですけどね)


室内アンテナも同様の効果を得られます。

(電波が強い地域がうらやましい



そこまで電波が強くない場合は、屋根の上じゃない高い場所へアンテナを移動します。

代表的な方法としてパナソニック電工製のスッキリポール

すっきりポール


そのてっぺんにマストを使いアンテナを立てます。


電気、電話、光回線等の外壁につけられる引き込み線も地中を通って宅内入るので、ケーブルテレビ等の有線と組み合わせれば1番外観をスッキリさせれると思います。


ただし施工費用が結構高いです。
30万円以上します。


地中引き込み出来ないeポールというのもありますが、これでも15万くらいします。

スッキリポールのお宅を見た時は「セレブレティやなぁ」としみじみ思ってしまいます。


(一度は検討しましたが、予算が合わずハンゾウ邸はあきらめました。)




アンテナを換える。


そこまでお金を出せない方は、外観が気にならないアンテナに変える方法があります。

長い文章になってしまいましたが、ハンゾウ邸はこの方法にする予定です。


各アンテナメーカーもケーブルテレビやフレッツテレビに変えられるとアンテナが売れないので、最近はアンテナっぽくないアンテナを出してくるようになりました。


例えばマスプロ電工のスカイウォーリー

スカイウォーリー



アンテナっぽくないですよね。


支柱にも外壁にもベランダにでもつけれます。

以前は比較的電波が強い地域だけに設置可能でしたが、6月7日に24素子相当のスカイウォーリーが出ました。
(ハンゾウはこれが欲しい



また八木アンテナだとウーバというのがあります。

ウーバ


これもこんな形してますが、屋外に設置可能です。



アンテナだけでも色んな方があるので自分の家に合うのを見つけてください。



他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

家づくり奮闘記コンテストへ
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

サッシの色

2010.06.02 *Wed
ハンゾウ邸のサッシは全て三協立山アルミのマディオJ

スミリンの標準品です。

madio_j.jpg




外装の色はシャンパングレイ

P5301085_convert_20100531002249.jpg
(写真は前回の使いまわし


内装は壁紙に合わせてホワイト






ですが、

ハンゾウ邸の外壁の色はほぼ白一色なので
最初、サッシの色は黒に近いホットブラウンにしようと思ってました。

こんな感じ

P5281070_convert_20100529012501.jpg
P5281071_convert_20100529012258.jpg


外観イメージ図を見てもおかしくないし、問題ないと思って着工合意しました。






しばらくして自分が採用した設備の再確認で
同じ瓦や外壁の色、サッシの色の展示場を見学してたら気付いたんです





外壁が白色のシーサンドコートを使った展示場は多いけど、


サッシがホットブラウンの展示場が少ない事に・・・。





1番多いのがシルバー系の色・・・



ここもっ
tajimi.jpg





ここもっ
710p_1.jpg





ここもっ
784p_2.jpg





ここもっ
885p_1.jpg




ここもっ
898p_1.jpg






白い外壁に黒色系のサッシの展示場があまりない・・・



ひょっとして色の組み合わせ、おかしい?






そう思ったら急に白の外壁に黒のサッシって・・・


異様に窓が目立つ感じがしてしょうがなくなってきました



ただでさえ窓が多いハンゾウ邸では余計に窓が主張してしまいそう







慌てて生産に連絡して変更してもらう事に。

ギリギリ発注してなく変更費用なくシャンパングレイに変更できました


P5281067_convert_20100529012256.jpg
P5281072_convert_20100529012319.jpg



確かにこっちの方がいいかも



ついでに換気口と基礎部分の見切りも同色のものに変更してもらいました。




窓が多いとサッシの色で家のイメージが結構変わるので皆さんも気をつけてくださいね。




他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

家づくり奮闘記コンテストへ
COMMENT (6)  TRACKBACK (0) 

外観

2010.05.27 *Thu
各部屋の紹介が終わりましたので、今度は外周りの紹介です。


外観はこんな感じ



道路から
P5261055_convert_20100526234947.jpg


南の畑から
P5261056_convert_20100526234956.jpg



(外構についてはまだ決まってないので、仮の外構図になってます。)



至ってシンプルな平屋です





真上から見たらこんなん。

P5261059_convert_20100526235311.jpg


この図面見た時、何の図面かわかりませんでした




で、以下のような仕様になってます。


 □ 屋根 : 三州瓦スーパートライⅠ LS(銀鱗)
 □ 破風 : フラットモール LS エボニーブラウン
 □ 軒天 : エンボス軒天ボード LS エボニーブラウン

 □ 外壁 :シーサンドコート LS ラフ仕上げ(SULS-502)
 □ サッシ:三協立山マディオJ(シャンパングレイ)
 □ ガラス:複層Low-eガラス

       全ての窓を防犯ガラスにしたのでシャッターは、なし。


ハンゾウ邸はLS30仕様という事で、名称の後に「LS」と付いてますが
正直、何がLSなのかさっぱり分かりません


今度、生産さんに聞いてみよっと




こだわりポイント


濡れ縁



南玄関で、玄関とリビングの南側だけ軒を深くしてます。
このリビングの南側の空いたスペースに濡れ縁を置く予定。

DSC02666_convert_20100526234833.jpg



むしろ濡れ縁が欲しくてリビングを削った感じ。

DSC03285_convert_20100526234845.jpg
(お気に入りの神宮東第2展示場です。詳しくはこちら




暖かい日にこの濡れ縁に座りながら、お茶飲んだり、爪切ったり、近所の方とおしゃべりしたり、ひなたぼっこしたり・・


幸せそ~



(おじいちゃんみたいな思考回路ですな




3連アクセント


雨戸の戸袋みたいこの部分・・・

P5261056_1_convert_20100527003451.jpg



実はタイルです。

ただのアクセントです。



外観がすっきりし過ぎているので、設計士さんが当初からデザインとしてつけてくれました。

ものはINAXのはるかべくんシリーズの細割ボーダー。

DSC03289_convert_20100526234847.jpg


住友林業に限らず色んなメーカーの展示場でも使われているものです。



外観が気に入った大屋根の蟹江展示場でも。

900p_1.jpg



ハンゾウ邸の細割ボーダーの色はHB-7という比較的新しい色の乱割面。(灰色と茶色の中間色)

P5271061_convert_20100527004405.jpg


まだどこの家や展示場でも使われているのを見た事がないので少し不安ですが、奥様のセンスにまかせました。


また実際に施工さたら写真アップしますね





他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

家づくり奮闘記コンテストへ
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。