This Category :  積水ハウス

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積水タウン 2009.07.23

2010.03.11 *Thu
動物園帰りに住林の展示場に行った翌日、積水の集合住宅地に見学しに行くことに。
(平日に理由なく3連休をとりました


この集合住宅地には120くらいの家が建つ予定で、当時は70%くらいが建っていました。
注文住宅と分譲住宅が半々くらいに建っていてすべて積水ハウス。


一見では注文住宅か分譲住宅かの区別はつかず、また木造か鉄骨かの区別もつきません。
この積水タウンなるものはいいのだろうかと思っていましたが、
よく考えると住んでいる人達にとっては住み易いんだろうなとも思いました。


 ・ この街の出入り口は3箇所で全て、防犯カメラ付き
   (住民以外はほとんど出入りできないって事ね。)
 ・ 外にパイロットランプが付いており非常時に押すと点滅し、周りに知らせてくれる。
   (みんなの家についていれば安心ですね。)
 ・ 良くも悪くも全て積水ハウス。
   (それなりの所得の人が集まるって事ですね、けど他人様の家の値段もだいたい判っちゃう)


 小さい子供が居る家庭なんかは安心して遊ばせることが出来そう。
 
 なかなか考えられているな~。。


けどそれなりに広い土地が必要な為、どうしても立地条件が田舎になってしまいますね。
しかも値段は回りにくらべれば割高・・

う~~ん、ってとこでしょうか。



実際建っている分譲住宅の中を案内してもらいました。

  一言で言うと「中の上」「上の下」

綺麗な家だな~っとは思いますが何故か魅力が感じられませんでした。


そして作り直してもらった図面を見ても何だかピントがずれている気が・・・



決して積水ハウスの質が悪いわけではなく建築数ナンバーワンというだけあって
全ての事に関して上ランクなんでしょうけど・・
魅力が感じないというか、伝わってこないんです。
(それか営業さんと相性が合わないのか?)


積水は私達と合わないのかな~っというのが結論。


「近々結論出すので現時点の値引きを含めた見積ください」とだけ伝えて帰りました。


何だか残念気分になったので気分転換で特大パフェを食べて帰りました
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

積水がやってきた! 2009.07.18

2010.03.05 *Fri
積水ハウスの営業コンビがプランを持ってやってきました。


早速、プランを見せて頂きましょう。
建築棟数ナンバーワンの実力を・・・


 <提案プランの説明を受けること10分>





え~、正直な感想としてはビミョ~~



リビングを通って各部屋に移動するようになっているが、
子供部屋が南北で別れているし、土間収納ないし・・

前回の要望の6割くらいしか取り入れられてない感じ。




っていうか設計士はどうした


なぜ今日いない


うちごときに積水の設計士は出てこれんのか





とりあえず、前回要望したポイントを再度伝えて出直しです。




最後に営業さんが「2階建てもふまえて検討しますね。」って
どうゆうこと?

我が家の資金じゃ平屋は無理って事?

打合せ前までワクワクしてたのに一気に冷めてきたわ




とりあえず展示場以外に実際建っている家を見たいので
次週近くの集団分譲住宅地に連れて行ってもらう事にしました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

積水の展示場にて 2009.07.11

2010.02.25 *Thu
前回、あまり印象の良くなかった積水ですが、

この日は敷地調査結果と要望の聞き取りを行います。


前回行った積水の展示場へ行くと新築のモデルルームに変わってました
(新築っぽい匂いするわ~~)


sekisui.jpg


案内してくれたのは前回の若い営業さんと落ち着いた感じのおじさん。
名刺を頂いたら店長さんでした。


若い子は新人で、私共の打ち合わせには必ず店長が同席してくれるとの事。

良かった~~、正直あまり若いから心配だったんだよね


要望については全メーカー同じ内容を伝えてます。

その中で各メーカーの得意分野を活かした提案をして欲しいとも伝えてます。



店長さんの雰囲気を見てるといい提案をしてきそうで楽しみです
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

他県の住宅展示場へGO 2009.06.28

2010.02.17 *Wed
一条工務店と(解約しても全額返金の条件の下)とりあえずの契約をする事になってから

1週間が経ち、夜に営業さんが契約書を持ってやってきます。


それまで隣の県の住宅展示場へ行く事に

目的は住友林業と一条以外のHM探し!
(他のメーカーも色々みてみないとねっ)

でとりあえず、最大手ハウスメーカーの積水ハウスへ突入~~

  <現在は建替えられているので写真がありません

  ・築6年というだけあって塗り壁は結構汚れてました。
   (塗り壁にするなら要注意やね。)
  ・和室への扉が木目がはっきりした大扉がかっちょええ。
  ・営業がかなり若い感じ。

  坪単価が85~90万という割には中の上といった感じ。万人受けはしそうだが。
 
  若い営業のお兄ちゃんがこんな事を言ってました。
   「積水以外の外壁吹き付けやタイルはやめた方がいい」
   「木造なら積水か住林くらいでしょう。」

  展示場の窓から見える他のメーカーの展示場を指さして批判している姿は
  気持ちがいいものではありませんね。
  
  今のところ全く気持ちが傾いていませんが、とりあえず無料敷地調査をしてもらう事に。


  自信に満ち溢れている積水ハウスの実力を見せてもらいましょう。

  次回は敷地調査結果と要望調査をしてもらうことにしました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。