This Archive : 2010年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング part2

2010.04.30 *Fri
リビングの続きです。


こだわりポイント

リビングの天井の一部を勾配天井に。

平屋なのでどこの部屋でも勾配天井にできるのですが熱効率が悪くなってエアコンが効きにくくなると
嫌なのでリビングだけに。

そのリビングも本当は広く取りたかったけど照明の設置やバランスを考え小さくなりました。

勾配天井_1勾配天井2_1



この勾配天井に間接照明とスポットライトをつけてかっちょ良くしたいと思っとります。



余談ですが家を建てた後に後悔するポイントで吹き抜けした天井がよく挙がるそうです。

吹き抜けにすれば良かったじゃなく、吹き抜けなんてやめれば良かったの方です。
条件にもよりますが、

 ・冷暖房が効きにくい。
 ・上の窓が掃除できない。
 ・天窓の虫の死骸が取れないので気分が悪い 等々

吹き抜けは確かにカッコイイし、開放感があるけれど、
検討されている方はリスクを理解した上で採用された方がいいと思います。


テレビ裏の壁

東側の壁はテレビを置く予定の壁面です。

最初はテレビを壁に埋め込むようにしたいと思ってたのですがエコカラットをカタログで「壁掛けテレビ+エコカラット」を見て惚れてしまいました。

P4290861_convert_20100429235900.jpg


色々悩んだ末、

中央部分はエコカラットにテレビを壁掛け、両脇には2枚の壁を作り、そこに棚板をつけ、壁収納のようにしました。


ただ壁掛けテレビを採用するために様々問題わ苦悩がありましたが、この辺りの詳しい話しはまた別の時にじっくり書きたいなと思います。(マニアックな話しなもので)

とりあえず、すったもんだがありましたが、
テレビ面の壁をエコカラットをペトラスクウェア(ライトグレー)にして、
天井には写真のような直線的な光のダウンライトにしました。


ハイウォール扉


リビングには6つの扉が集まってます。

 ・玄関とのガラス入り引き戸
 ・廊下との開き戸
 ・サニタリールームとの引き込み戸
 ・和室との2枚引き戸
 ・リビング収納の折れ戸×2

そのうち1~4までは人が出入りする扉。これらを全て天井までのハイウォール仕様にしました。

P4100653_convert_20100414004907.jpg


1~3は日常開け閉めするので床のクリアくりと似た色のライトオーク。
4の和室との間の引き戸は閉めきれば壁の役割をするのでホワイトにしました。同じように収納の折れ戸もホワイトに。
それぞれ戸の色に意味を持たせました。


無垢のクリアくりの床にダークオークの格子ルーバー。ハイウォール扉に勾配天井とどんなリビングになるか楽しみで仕方ありません。


次回はリビングの北側にあるダイニングです。



他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ 

スポンサーサイト
COMMENT (8)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。