This Archive : 2010年06月04日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして水切りは標準じゃないのか?

2010.06.04 *Fri
サッシにつける水切りの話しです。


水切りとは、サッシや換気口から外壁へ雨垂れ汚れを防ぐものです。

[ 雨垂れ ]

090326-3.jpg




水切りは、サッシ本体に取りつけるタイプや外壁に取り付けて雨垂れを受けるタイプがあります。




ハンゾウ邸で採用したのはマディオのオプション品で、サッシ本体に取りつけるタイプです。

J.jpg



窓の形状によってつけれない場合もありますが、ハンゾウ邸は全ての窓につきました。




さてこの水切りのお値段いくらだと思いますか?




ずばり、1ヶ所・・・



5,000円




ちょっと高いんじゃないの~と思う値段ですよね。



ちなみに外壁につけるタイプだとクボタ松下製のツタワンDというのがあります。

D.jpg

これだと1ヶ所2,000円くらい。(見積をとってないので正確な金額じゃないです)




どうせ着けるなら色もサッシと同じがいいと思い、メーカーの純正品にしましたが、
サッシの下にアルミ製の板をつけるので5000円は高いと思います。



というか、そんなに難しい形状でもないですし、
水切り着いてて困るケースは少ないと思うし、
サッシを初めから水切りの役割を果たすような形状になっていればいいんじゃないかと思う今日この頃です。




そこんところどうなんでしょう、サッシメーカーさん?





他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

家づくり奮闘記コンテストへ
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。