スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他県の住宅展示場へGO 2009.06.28 part 2

2010.02.20 *Sat
積水ハウスで敷地調査の依頼をして出てから続いて

住友林業の展示場へGO~


sumirin.jpg


この展示場の内装は全てシーサンドコートINの塗り壁仕様。

間接照明で見た目はきれいだけど全面塗り壁のラフ仕上げだと
服がすぐにボロボロになりそう (実用的じゃないわ~)

案内してくれたのは数年前に実家を住友林業で立てたお姉さん。

何気にキッチンはどういうのいいかな~と妻と話してたら
「天板が硬いやつがいいですよ」と教えてくれました。
天板が硬いと熱い鍋を直接置いても少しの時間なら大丈夫のこと。
また硬いものを落としても割れにくいので良いらしい。

メーカーとしてはヤマハの人大の天板は硬いらしい。
(そのお姉さんの家もヤマハを採用した模様。)

その他に、
 ・間接照明はお金がかかるから部分的に。
 ・木枠の窓はおしゃれで雰囲気がいいがメンテナンスが面倒。
 ・脱衣所の壁はエコカラットがおすすめ。

と色々情報を教えてもらいました。ありがとうございました


住友林業を出た後、他にも廻ろうか考えましたが、
正直疲れたので、とりあえず「住友林業」「積水ハウス」「一条工務店」の3社で考えようかな~


現在の気持ち的には圧倒的に「住友林業」
ただ高いんだろうな~

続いて「一条」、スミリンよりは安いんだろうけど、デザインが自分に合わないだよな~

3番目に「積水」、これから実力を見せてもらいましょう。

スポンサーサイト
CATEGORY :  住友林業
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。