スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビング part1

2010.04.28 *Wed
家の中心、リビングの紹介です。


LDKの合計の大きさは23畳くらいで大き過ぎず小さ過ぎずの無難な大きさ。
リビングだけでは、約12畳。

P4100641_convert_20100427233222.jpg


食事する空間と寛ぐ空間が一緒だと何だか嫌
けど独立させると各々が狭い空間になりそう

ということでLDKは一つの空間でリビングとダイニング・キッチンの距離を少し離しました。


また廊下を少しでも少なくしたいという思いからリビングから洗面所をつなげました。
洗面所はお風呂の脱衣所を兼ねてるからお客様が来た時にお風呂に入れなくなるかなとも考えましたが、お客様がいる時にお風呂に入る事が今までなかったし、もしあっても脱衣所でパジャマを着れば問題ないしね


西側にはリビングの続きで和室になってます。
ここも最初はリビングとのつながりを重視して扉をつけずに格子のルーバーとロールカーテンで仕切ろうと思ってたのですが、暗くなったときと熱効率の事を考え扉をつける事にしました。


P4100641_1_convert_20100427233850.jpg






それではリビングの設備・仕様の紹介です。

床は契約時キャンペーンで選んだエコウィルセットの床暖と床暖対応の無垢のクリアくり。
P4280758_1_convert_20100428001018.jpg


通常の無垢材より3mm分厚いみたい。
床暖はLDKの床面積が契約時より大きくなっている為、LDK全体ではありませんが、人が主にいる位置にはつけました。
(全体に施設すると5万円程の追金が掛かるそうなのでやめました。サービスして欲しかった


幅木はホワイトで高さが短いやつです。(全ての部屋の幅木は同じ物にしました。)


壁と天井はクロスで標準の中から塗り壁っぽいやつを選択。

壁紙・照明の打ち合わせ段階になるとだんだん予算オーバーになってきたので標準品がまかなうことに。
(子供がまだ小さな頃は直ぐに汚れるから標準クロスで良かったかな~って思うように自分に言い聞かせてます。)


南側は、2400mm幅の掃き出し窓。高さは標準より200mm高い2200mm。リビングは他の部屋に比べ引いているので陽が入りにくいかなと思い高くしてもらいました。
けど差額はでないらしいので、外からの見栄えを良くするため全ての部屋も同じ2200mmに統一。

内側の窓サッシは壁紙と同じようにホワイトに。窓の囲いを木枠ではなくクロス巻きにしました。


カーテンは、バーチカルブラインドを採用。最初は木製ブラインドにしようと考えてましたが、ICさんが「掃除が大変」「カラカラうるさい」と言うので却下。

リビングの北側にはキッチンとダイニングが続いてるのですが、キッチン側にはスミリンお得意の格子ルーバーがあります。
P4280759_convert_20100428000805.jpg

幅は900mmのダークオーク。
やっぱりこれはどうしても取り入れたかった一品です。


次回もリビングが続きます。



他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ 

スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Re: DKとLを分ける
リビングに折れ戸はちょっと見栄えもよくないので
つけるなら引き戸がいいですよね。

ハンゾウ邸では、リビングと和室の間に2連の引き戸をつけました。

2010/04/29(木) 22:31:17 | URL | ハンゾウ #- [Edit
DKとLを分ける
わが家もDKとLを分けるため、斜めに接続、間に引き戸を入れました。折れ戸や吊り戸を勧める会社もありましたが、頻回に開け閉めするので壊れやすいものは避けました。また、きっちり閉まらないと臭いが拡散するので。
2010/04/28(水) 16:29:37 | URL | こだわりの家 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。