スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン

2010.05.05 *Wed
ダイニングに続いてキッチンの紹介です。


キッチンの大きさは約5畳とダイニング同様あまり大きくありません。

P4100644_convert_20100504232140.jpg


システムキッチンはヤマハのLAYKシリーズ。木達の標準仕様品です。

P5030897_convert_20100504000958.jpg

色はダークシカモアで、シンクはカフェベージュと落ち着いた感じ。
ハンゾウ邸の契約時には木達はなかったけど差額で変更可能でした。

契約時は同じくヤマハのHCKYシリーズ。
標準のSCYKシリーズより1ランク上のやつにしてました。

ただこのHCKYにしてた理由は、標準のSCYKは、シンクの位置がコンロに寄ってて
調理スペースが狭いのが気に入らないというもの。(奥様がね

その理由だけに12万の差額を出してあのスペースが小さい上位モデルに変えてました。


けどこの木達の新モデルは調理スペースが大きいタイプ。
そして標準で食洗機付きなのにHCKYより若干安い。一発でこれに決定

そしてうれしいのが食洗機が要らないと思ってるハンゾウ邸みたい人の為に、外すと減額対象になるみたい
(約8万の減額~ シンク上のキャビネットも削除して合わせて10万円くらいの減額に成功


以前展示場のお姉さんからヤマハの人大は他メーカーより丈夫で熱い鍋を直に置いても大丈夫と聞いていたので最初からヤマハに決めてました。


システムキッチンの後ろは南から食器棚、食品庫、冷蔵庫と並びます。


食品庫のなかには稼動棚をつけました。
ただの稼動棚ではなくCSクロゼット収納のカタログに載っているCS-B83E-*。

P5050937_convert_20100505002944.jpg


これが結構いい値段します。(たしか3万以上)
便利そうではありますが・・・


その食品庫の北側は冷蔵庫スペース。とりあえず今持っている冷蔵庫を持っていきますが、
大型に買い替えていいようにスペースはとってあります。


照明はダウンライトを2つとスポットライトを2つ。調理スペースの手元を照らしてくれます。
このスポットライトは本体が光るタイプの方が明るさはとれますが、光らない方がカッコイイので見た目を優先しました。


こだわりポイント

チェスターフィット3シリーズ

海外の某自動車メーカーみたいなネーミングですが、住友林業クレスト製のキッチンの対面カウンターと食器棚です。

P5030901_convert_20100504001036.jpg


採用したのが対面カウンターの奥行き351mmタイプの片面式。両面にすると5万もアップするので却下。

食器棚は家電収納付きの1575mmタイプ。これを壁に埋める感じにつけてもらいます。

P5030898_1_convert_20100504000933.jpg


奥行きが55cmの為、奥の壁を手前に移動して、壁裏の脱衣所のスペースを広くしてます。


下駄箱のフローティングファニチャーと同じく、打ち合わせの早い段階から設計士さんから「これにしましょうか」と提案があり、見事に気に入ってしまいました。

色はどちらもライトオーク。
内装が気に入っている展示場でも同じのが使われており、実物を見てもやっぱりいい感じ。その時の様子はこちら


リビングに入って右手を見るとダークオークの格子スクリーンとスクリーン越しにライトオークのチェスターフィットが見える。


うーーん、楽しみ


他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
CATEGORY :  LDK
THEME : 家づくりブログ
GENRE : ライフ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Re: このキッチンよさそうですね
こだわりの家さん、ありがとうございます。

キッチンメーカーに特別なこだわりはなかったのですが、
「ヤマハがいいよ」って聞いたらヤマハオンリーでしか考えていなかったです。

我が家の初対面式になるのでちょっぴり不安はありますが、
キッチンからダイニングへ移動するのは配膳の時だけなので
出来上がった料理はチェスターフィットのキッチンカウンターに
全て並べる→ダイニングに周りこんでテーブルへ配膳する。っていう動きを予想しています。
(その為、奥行が深いキッチンカウンターにしました。)
ハンゾウや子供が手伝えば作業分担できますしね。

ハンゾウ邸の場合、リビングを入って直ぐにキッチンが見えるので
シンクやワークスペースが隠せる対面式しかなかったかなと思います。

ダイニングキッチンを独立して考える場合は、対面式にするより壁付けの方が利点が多い気がします。
家族が小人数ならペニンシュラ型にしてシステムキッチンの横にダイニングテーブルを
つなげてオープンキッチン風にするもの面白いかもしれませんね。

2010/05/06(木) 15:07:03 | URL | ハンゾウ #- [Edit
このキッチンよさそうですね
わが家は、一応永大壁付けで考えていたのですが、ショールームに確認に行って、ちょうどヤマハもいいかと悩んでいるところでした。

ワークスペースが広くないとダメというのも同じですね。共通点が多いです。

対面にするとちょうどハンゾウさんのお家と同じくらいの広さ関係になるので、こちらも大変参考になります。対面だといちいち回り込まないといけなくなりますが、この点はどう思われますか。
2010/05/05(水) 22:31:42 | URL | こだわりの家 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。