スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニタリールーム

2010.05.09 *Sun
続いては洗面/脱衣所です。
(今時はサニタリールームと言うのでしょうがイマイチしっくりきません)


洗面と脱衣所を兼用にして、北側はお風呂場になっております。

P4100645_1_convert_20100509014332.jpg


そう、ここに間取りのとおり外壁に面していないため窓がないのです。


脱衣所といえばお風呂上がりで湿気ムンムンになる場所。

ここに窓がないのは致命傷とも思いましたが、他の部屋の間取りを優先し、あきらめました。
(今のアパートも脱衣所に窓ないし。)


西側の壁には洗濯機と洗面台、東側の壁は収納棚となっとります。


洗濯機は今あるドラム式。少し大きめを買ったのであと5年以上は使いたいものです。
洗濯機の上は洗剤を置く棚をつけてもらいます。


排水口は生産さんの提案で排水ホースが見えるよりかもスッキリさせる為に本体の真下にする事に。
この為にはメーカーの床下排水キットを買って本体を少し浮かす必要があるみたい。
(生産さんの家も真下排水にして四足にレンガをかませてるらしい。なんてワイルド


洗面は標準の中からINAX製のLBIDを選択。(INAXの製品名だとL.C.(エルシィ)

P5090970_convert_20100509014419.jpg


これも木達からの新製品。色はミディアムウッド。
以前の型と下段の扉の作りが違うのと値段が安くなっている。

この他にINAXのEMOAもデザイン的には良くて迷ったんですが
洗面近くにドライヤー、歯ブラシ、くし、スプレー、ワックス、コンタクト用品と
置きたいものがたくさんあるので収納力のあるLBIDを選びました。

そして奥様が喜んでいるのは三面鏡になるところ。


一つ気に入らないのが蛇口上のプラスチック部分

安っぽい見える。
(安くなってるからしょーがないんだけど
なので奥様に内緒で鏡部分をハイグレードに変えてやりました。はい、+5万円なり~。

P5090972_convert_20100509014421.jpg


まだバレてないと思います。
このブログ読まれたらばれますが・・・


床は、標準品のサニタリーフロアから白い大理石調のものを選択。
これもお気に入りの展示場のパクリです。


照明はダウンライト2個と至って普通。


あと変わった設備として脱衣所に乾燥暖房機がついてます。

エコウィルの特典でお風呂にミストシャワーがつくのですが、
私も奥さんも即答で「要らないから安くして」と言ってみたけど無理みたい。

その代わりにミストシャワーから脱衣所の乾燥暖房機に変えてくれました。

後から聞いたら特別に変えてくれたみたいで普通ではないらしい。



こだわりポイント

東側の壁収納。

当初、お風呂の掃除道具や生活用品のストックを置くため
壁収納のキャビネットと着替えを置いておく引き出し収納にしようとしたら意外に高くついてしまいました。


予算削減の為に、壁収納を変更。

P5090968_1_convert_20100509014357.jpg


ラバーウッドの棚板を3枚と壁を組み合わせオープンラックを作る事に。
無印でそれっぽいカゴを買って来て、着替えの収納とストック収納に分けるだけ。


こんな感じ

P5100968_1_convert_20100509021554.jpg


棚板の値段と加工の緒経費を足しても5万ちょい。 (15万くらい削減できた

そして1番上の棚板より上には壁にハンゾウ邸3ヶ所目になるのエコカラットを貼る事に。
窓がない代わりにせめてもの湿気対策です。

エコカラットの種類はエイシャンウッドのホワイト。縦貼り。


エコカラットさん、頑張ってください。


次回はさらに北側のバスルームです。



他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/10(月) 13:15:01 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。