スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廊下

2010.05.16 *Sun
リビングからつながっている廊下の紹介です。


廊下はハイウォール扉のリビングを出ると一直線の廊下になってます。
P4080598_convert_20100515225946.jpg


突き当たりにはお手洗い。その北側は寝室で南側は子供部屋。


北側の寝室の入口までの間に廊下からの収納を2つ作りました。(茶色の枠)
ここは日常使う生活用品のストック用と引き出物などの普段使わない収納に分けようと思ってます。


P4080598_1_convert_20100515225839.jpg


廊下の床材は玄関ホールと同じ無垢のクリアくり。
壁紙もリビングと同じもの。



廊下に面している扉は各部屋の床の色と同じに合わせてます。

子供部屋はライトオーク

トイレはミディアムオーク

寝室はダークオーク

そして廊下収納のクロゼット扉はホワイトです。


廊下側から見ると、てんでんばらばら。



照明は、ダウンライト2つと夜でも電気をつけなくていいようにLEDのフットライトを2つ。


こだわりポイント

廊下の幅

間取りを考えるあたり出来るだけ不要な廊下をなくしたいと考えてみたけど、
ハンゾウ邸の場合、どーしても廊下か縁側ができてしまう。

どうせ必要な廊下なら、ただ人が通るだけではもったいということで
収納機能を持たせてみました。


その時に悩んだのが廊下の幅


部屋を大きくしたいので狭くしようかなとも思ったのですが結果から言うと広くしました。


最初は廊下の幅を半間(910mm)にしてたので壁厚を除いた有効幅は約780mm。

そして廊下収納の奥行も同じ幅。


現在のアパートも同じような廊下収納があるのですが、奥の物を取り出す為に
手前の物を一旦除けてから出す行為が非常に手間

手前のものを床に置いておくスペースもないし、イライラ全開になります


まずは、収納クロゼットの奥行を約200mm短くし、奥行が浅い収納にしました。
(浅いといっても550mm以上ありますが)

そしてその短くした幅の分を廊下を広げました。これで有効幅は約960mmに。

これで同じ1間の幅ですが、廊下に余裕ができました。
収納も覗き込んで取り出すような作業もなくなります。


小物は廊下収納、大きいものは別の場所と限定すれば使い勝手が良くなったと思います。


採光方法

廊下には窓はありません。
リビングとの間のハイウォール扉がガラスのスリッドがはいっているので多少の光なら入りますが、やや暗いかなって感じがします。

この廊下の上は切妻屋根の頂点部になるのでトップライトはつけれません。
そこで思いついたのは、トイレ側から光を取る方法。

トイレには窓がある為、光は十分入るので、トイレの扉上部をFIXガラス窓に変更。


昼間はトイレ越しの日の光がはいり、夜はトイレに入ってるかすぐわかるって作戦です。




他の方の住友林業ブログや平屋ブログは、こちらをどうぞ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
スポンサーサイト
CATEGORY :  廊下
THEME : 家作り日記
GENRE : ライフ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © きこりんの平屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。